読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ディズニーシーホテルミラコスタでのプロポーズ体験記【予約編】

f:id:maturikun:20170505144110j:plain

 

 

はじめに

 

この度はこの記事にお越しいただきありがとうございます。

僕は2017年3月に東京ディズニーシーホテルミラコスタでプロポーズを行いました。憧れのディズニーでのプロポーズの体験を残そうと思いこの記事を書きました。これからディズニーでプロポーズを行う方の参考になればと思います。

ディズニーでのプロポーズを成功させる為に、ディズニーでプロポーズを考えている方はぜひ読んでみてください!

 

自己紹介

 

  • 1994年生まれの23歳
  • 一般的なサラリーマン
  • 愛媛県在住

彼女

  • 1994年生まれの22歳
  • 事務職
  • 愛媛県在住

僕たちはお互い愛媛県在住で同じ中学校出身です。生まれた年は同じですが、私は早生まれなので学年は1個違いです。なんと中学の時は同じ部活にも所属していました。

ですが、中学校の時から知り合いだった訳ではなく、別々の高校に進学し、高校の部活での交流会で知り合い、僕が高校3年生、彼女が高校2年生の時に付き合うようになりました。

それからは、お互い地元に就職して今年付き合ってから6年を迎えました。そして2人の共通の趣味がディズニーで、付き合い初めて3年が経った時初めての2人での旅行で訪れた東京ディズニーリゾートで2人のディズニー愛に火がつきました!

初めてのディズニー旅行が本当に楽しくてそれ以来約半年に1回は2人でディズニーリゾートへ旅行に出かけています。

 

プロポーズのきっかけ

 

付き合う時間が長くなるにつれ、結婚の話になってきました。2人とも若いですが、5年も超えてくると、次第に結婚という流れになってきます。「結婚式はディズニーでしたいねー」なんて話しているうちに、2016年12月にアンバサダーホテルと、ミラコスタのウエディング相談会に行ってしまいました!それほど結婚というのが具体的になってきたのです。

「これはまずいぞ!プロポーズの機会を完全に逃してしまう」と思い、急遽サプライズで旅行を準備しプロポーズを決行しました。

 

プロポーズの場所をミラコスタにした理由

 

僕の中でプロポーズをするなら絶対ディズニーと決めていました。お互いディズニーが大好きで、ディズニーへの旅行がきっかけでさらに仲が良くなったからです。

ディズニーでのプロポート言えば、「シンデレラ城前でのプロポーズ」などが思い浮かびますが、ディズニー好きであるがゆえにシンデレラ城前でのプロポーズがとても大変なことに気づきました。

まず、僕たちのような遠方組は旅行できているので、常に一緒にいるでサプライズ品の準備が難しい。

シンデレラ城前に常にたくさんの人がいるのを知っているので、必ず周りに注目され、もしかしたら誰かとタイミングが被ることもあるし、周りに迷惑がかかるかもしれない。そして何より「恥ずかしい!」ということでシンデレラ城前でのプロポーズは断念しました。

 

そんな訳でディズニーホテルでのプロポーズを考えました。

今までにランドホテルと、アンバサダーホテルには泊まったことがありましたが、ミラコスタホテルには泊まったことがありませんでした。そして、結婚式をディズニーでと考えているので、式場はアンバサダーホテルか、ミラコスタになります。

結婚式は彼女は可愛い雰囲気のアンザサダーホテルでの結婚式が良さそうでしたが、僕はディズニーシーが好きなので、ミラコスタホテルで結婚式を行いたいと思っていました。彼女も迷っているようだったので、ミラコスタホテルでプロポーズをして最高の思い出を作って、結婚式もミラコスタでする流れを作ろうと思い、ミラコスタホテルでプロポーズをすることに決めました。

そしてタイミング良くディズニーシーは開演15周年のグランドフィナーレでした。これはミラコスタ一択ですよね。

 

サプライズ旅行計画

f:id:maturikun:20170410093910j:plain

この旅行の前に行った旅行がディズニーホテルのウエディング相談会に訪れた2016年12月で、お金に計画的な僕たちにとって、3ヶ月後に旅行というのはなかなか不自然です。

愛媛県在住の私たちのとってディズニーでのサプライズプロポーズは本当に難しく、他の体験記を見ても、日帰りができる距離の人たちが多くサプライズの面では参考にすることができませんでした。遠方組の方でディズニープロポーズを考えている人にぜひ見てもらいたいです。

 

旅行の口実

 

旅行の口実はたまたま、彼女に東京在住の親友がいて、その友達が大学4年生で4月から社会人になるそうなのですが、彼女はまだその親友の所に泊まりに行ったことがなく、親友に泊まりにきて欲しいという話をされていたみたいです。

社会人になれば学生の時より遊ぶチャンスがかなり限られてくるので、できれば学生最後のチャンスである3月に東京に行きたいとの事でした。1人で行くのは不安との事だったので、僕がサプライズで旅行をプレゼントしました。(本当はプロポーズ目的でのサプライズ旅行なのですが、彼女の東京に住んでいる親友に会いに行くのがメインの旅行という口実にしました)

 

旅行の日程 

 

初日は彼女は彼女の親友と行動を共にして、親友宅に泊まり翌日のディズニーシーで僕と待ち合わせるという流れです。

僕は1人で東京観光を満喫して、夜は僕の友人宅に泊まることにしました。お互いに東京に同郷の友達がいてラッキーです。 

 

ホテルミラコスタ予約

 

 ディズニーホテルに憧れていた僕はよくホームページで客室の見ていました。「スイートはこんな感じなんだー」とか思いながら楽しんでいた訳です。

www.disneyhotels.jp

どうせ一生に1回なら奮発していい部屋を取ろうと思い、ミラコスタのスペチアーレ・ルーム& スイートという欄から探すことにしました。

 

皆さんは『テラスルーム』という部屋を知っていますか?

f:id:maturikun:20170505155059j:plain

 私も詳しくは知らなかったのですが、スイートの名はつきませんが、実質ミラコスタ最上級の部屋だと思います。テラスルームはその名の通り部屋にテラスがある部屋のことで、東京ディズニーシーの素晴らしい景色をテラスに出て心ゆくまで楽しめるという素晴らしい部屋です。スイートの名はつきませんがスイートと同じ待遇を受けることができ、専用ラウンジの利用もできます。

そして、朝食は優雅にテラスでディズニーシーを眺めながら食事ができるという。まさに贅沢づくしです。

ミラコスタ最高級一泊50万円の部屋でさえテラスはついていません。本当に本当にテラスルームはスペシャルな部屋なんです。

「これはスイートルームに泊まるより価値がある」と思い、早速予約しようとしたのですが、考えが甘かったです…

 

なんとこのテラスルームの予約を巡って毎日予約合戦が行われているのです!

なかでもテラスルーム最上級の『ハーバーグランドビュー』通称ハバグラは滅多に泊まることができない、超激レアの部屋なのです。改めてディズニー人気の脅威を思い知りました。予約開始直後に埋まってしまって予約は不可能な気しかしません。実際にたくさんの予約攻略記事があるほどです。

 

テラスルーム予約方法は?

 

  • 5ヶ月前の予約開始日の予約開始時間に運で勝ち取る
  • 宿泊日1〜2週間前からたまにあるキャンセルを拾う

 

予約方法はまさに『運』。 テラスルームの予約はまぁ大変な思いをしてしまう訳なんです。しかも、2017年3月までは、テラスルームの宿泊予約は電話予約のみで、オンライン予約ができませんでした。電話代も結構かかります。今はオンラインで宿泊予約ができるので、かけ放題でない方も安心してください。

テラスルームのことを知った僕はお金で買えるスイートルームの部屋より努力が必要なテラスルームでプロポーズをする方が何倍も価値があると思い、ますますテラスルームの宿泊を考えるようになりました。

 

そん訳で一か八かキャンセル待ちをすることにしました。

そして奇跡が起きました。

キャンセルが出てテラスルームの予約を取ることができたのです!! 

 

予約が取れた部屋は

スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ピアッツァビュー)という部屋でミラコスタに2部屋しかありません。前にチャペルがある関係上、ハーバーショーが見にくく他のテラスルームに比べると眺めは落ちます。その為キャンセルが出やすい部屋となっています。

 

どうせなら、ハーバーグランドビューやハーバービューのテラスルームが良かったのですが贅沢は言えません。テラスルームの予約が取れただけでも良しとしましょう。

 

スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ピアッツァビュー)はこちらです。

f:id:maturikun:20170506153402j:plain

 

 

電話予約内容

電話での予約でしたので、電話越しで住所や連絡先を伝えました。その際に宿泊は「何かの記念日ですか?」と聞いてくださったので、プロポーズの旨を伝えました。その他の支払い方法なども電話オペレータに任せておけば、順番に丁寧に決めてくださるので、特に必要な事はありませんでした。

 

プロポーズの為にお願いした事

  • サプライズにしたいという事
  • 【宿泊オプション】ブリザードフラワーA
  • 【宿泊オプション】花束(ミッキーマウス)
  • 【宿泊オプション】チョコレートケーキ
  • ベッラヴィスタ・ラウンジ 夕食

宿泊だけでは寂しいので、宿泊オプションを利用しました。僕たちは旅行で訪れているので、荷物も2人で一つになるようにするのが、いつもの流れなのでサプライズ品は速攻でバレるので、宿泊オプションを利用しました。

ケーキの文字は指定することができます。もちろん『will you marry me ?』にしました!これを電話越しのキャストさんに伝えるのがとても恥ずかしかったです。

f:id:maturikun:20170506171925j:plain

後は、ミラコスタ以外のディズニーホテルには宿泊したことがあったので、チェックイン時にキャストさんが部屋までついてきて、部屋の説明をすることを知っていたので、説明の間に明らかにケーキとかが置いてあったらバレると思い。部屋の説明を省いてもらい部屋までの案内だけをしてもらうようにお願いしました。

 

 

金額

合計金額は宿泊費と宿泊オプションのみで、121,070円でした。

一生に一度のプロポーズと思えば安いものです。

 

予約時点で気になったこと

宿泊オプションについてですが、

宿泊オプションはチェックイン時に部屋にセットされているとの事だったのですが、どのようにセットされているのかが想像できませんでした。部屋に入った瞬間にプロポーズとバレるのは避けたいなと思っていたので、宿泊オプションの配置が気になりました。

宿泊オプションの配置はこんな感じでした。

f:id:maturikun:20170506152720j:plain

 

予約編は以上です。

次は実行編はこちら↓

 

keikototravel.hatenablog.com