東京ディズニーシーホテルミラコスタでのプロポーズ体験記【実行編】

f:id:maturikun:20170506150453j:plain

 

前回は予約編という事で、プロポーズの場所選びとホテルの予約についての記事を書きました。今回は実行編という事で、サプライズの計画と当日の様子を書きたいと思います。

 

前回の記事はこちら↓

keikototravel.hatenablog.com

 

 

 

僕がおこなったサプライズ  

  • 急遽ミラコスタに泊まる事
  • 5階の専用ラウンジでチェックインをする事
  • テラスルームに宿泊する事
  • 部屋に宿泊オプションの花束やケーキを準備している事
  • プロポーズ後、ベッラヴィスタ・ラウンジで夕食をする事

このサプライズ作戦を実施しました。

 

f:id:maturikun:20170506152720j:plain

旅行前の流れ

もう何回も2人でディズニーへ旅行に行っているので、2人とも勝手がよくわかっていてサプライズするのが本当に大変でした。

まずは前回の記事にも書きましたが、彼女の親友に会う為のサプライズ旅行をプレゼントしました。このプレゼントも結構手をかけて、サプライズ動画を作成しその最後に旅行の予約をしている事を伝えるような内容にしました。

東京に住んでいる彼女の親友に会いに行く為の旅行なので、ディズニーリゾートついでにという感じです。その為、ホテルも舞浜周辺のパートナーホテルでもない、安いホテルを予約したと伝えました。

普段はホテルの予約も一緒に行うので、親友に会いに行くというサプライズがなければ違和感がありすぎてこの時点でバレてしまいそうです。口実があることによって本当に都合よく行きました。

テラスルームの感動を与える為に、「ミラコスタにはこんな部屋があるんだよー」とか「本当に予約が取れないみたい」とか自然な流れで予備知識を与えたりもしました。

 

旅行当日の流れ

いつも通り、松山空港から羽田空港へANAを利用して行きました。羽田空港で彼女の親友と待ち合わせをして、そこから次の日まで別行動です。彼女は親友の家に泊まり、僕は僕の友人宅に宿泊しました。

旅行日程は3泊4日で、1泊目はお互いの友人宅で2泊目はミラコスタに泊まり、3泊目は舞浜周辺のリーズナブルなホテルに泊まりました。

 

プロポーズ当日の流れ

プロポーズ当日はディズニーシーで待ちわせる事にしました。僕は伝えた集合時間より早く舞浜へ向かい、キャリーケースをミラコスタへ預け、ロッカーに預けたふりをして待ち合わせ場所に向かいます。彼女はロッカーに自分の荷物入れ待ち合わせ場所に来ます。

補足ですが、スーツケースは共用なので、彼女は1泊分の荷物のみ別のカバンで持ち、僕がその他全ての荷物を持ってくるという流れにしました。

 

遠方からの来園なので、荷物の管理が一番大変でした。通常ならホテルに預ければ良いのですが、泊まるホテルがサプライズなので、初めから預けるとバレてしまいます。どうすれば違和感なく荷物を管理できるかが、このプロポーズのポイントでした。

 

ディズニーシー入園

ミラコスタに宿泊するゲストは、宿泊当日にディズニーシーに入園する場合に限り、入園の15分前に入場することができます。

ディズニーシーの15分前入場はとても価値があり、せっかくなら利用したかったので、「ハッピー15エントリー」の券を誰かにもらった事にして入園しようと思っていましたが、当日宿泊者はこの券をもらうのではなく、宿泊書や予約画面が通行証代わりになるとの事だったので、「そんな事すればバレてしまう」という事で諦めました。

 

ディズニーシー入園後

普通の過ごし方をします。通常時間での入園だったので、まずトイマニのFPを取りにいき、その後はいつものように過ごしました。15周年のグランドフィナーレのショーを見たかったので、見ることができて満足でした。そしてショーを見終わった後、FPでトイマニに乗るとチェックイン時間の15時になりました。

 

プロポーズ作戦開始

f:id:maturikun:20170506161454j:plain

トイマニを乗り終えた後、ショップで商品を見物し、店をでた後に「実は今日はミラコスタに宿泊するよ」と告げました。この時点でかなり感動したみたいで、彼女もう半泣きになっています。

僕自身もミラコスタへの宿泊は初めてで、憧れのこのゲートを通るだけでドキドキしていました。そこは気合いで平然を保ちながら2回目のサプライズであるエレベータで5回のボタンを押します。

f:id:maturikun:20170506162358j:plain

さすがにディズニー好きの彼女は5階のボタンを押しただけて勘付いたみたいで、もう涙腺は崩壊していました。本当にサプライズしたかいがありました。

 

ラウンジに入るとお互い挙動不振で周りを見渡しています。入り口で予約者の名前を伝えると席に案内してくれました。

通常はこの席でチェックインの手続きになると思うのですが、事前にサプライズである事を伝えていた為、キャストさんが「代表者に方はこちらにどうぞ」と言い。「お連れ様はこのままおくつろぎください」と僕だけ別席に呼ばれました。さすがディズニーだなと思いました。サプライズをよく理解してくださっていました。

僕だけラウンジのカウンターに呼ばれチェックイン手続きを行いました。部屋の説明を省いて欲しいと伝えていたので、カウンターで部屋の説明をされました。プロポーズに協力していただき本当に感謝しています。

 

ちなみにこの日の為に小型のアクションカメラを購入し、こっそりサプライズ最中の動画を全て撮っています。

 

事前の説明と、チェックインが完了した後は、キャスト共に彼女がいる席に戻り部屋へと案内していただきました。この道のりも無難な会話をキャストさんがしてくださって、気持ちが和らぎました。

そして、部屋につくと「ごゆっくりお過ごしください」とキャストさんが退席します。

f:id:maturikun:20170506174734j:plain

僕たちの部屋は『5153』のテラスルームでした。

f:id:maturikun:20170506175238j:plain

 

いざプロポーズ

 プロポーズは宿泊オプジョンで用意してもらっていた、ミッキーの花束を使ってシンプルに「結婚してください」と伝えました。もう彼女な感動して涙が出まくっていましたが、プロポーズを承諾してもらえました。

f:id:maturikun:20170506171503j:plain

せっかくのテラスルームだったのでテラスでしたかったのですが、入ってすぐのテーブルに『will you marry me』と書かれたケーキがあったので、その場でプロポーズしました。

 

f:id:maturikun:20170506171925j:plain

このあとにテラスに出たのですが、彼女は入った時にテラスルームだと気づかなかったみたいで、再び感動してくれました。本当にテラスルームにして良かったなと思いました。

f:id:maturikun:20170506172221j:plain

f:id:maturikun:20170506172255j:plain

 

大成功のプロポーズ後

大成功のプロポーズ後は部屋を見渡して、いちいち感動していました。レストランの予約時間が17時からだったので、ゆっくりしている時間はなかったので、彼女が荷物を預けたロッカーに荷物を取りにいき、パークチケットを交換しに行きました。

なぜチケットの交換をしたのか?

チケットを交換した理由は、サプライズでのミラコスタ宿泊だったので、ディズニー1日目はシー、2日目はランドのツーデーパスポートを購入していました。これだとせっかくミラコスタに宿泊したのに、次の日にシーに入園することができません。テラスルームから優雅にシーへの入場をしたかったので、両パーク行ききできる「マルチデーパスポートスペシャル」へと変更しました。差額の値段を払うことで変更が可能です。

最初からこのパスポートを買うこともできたのですが、ディズニーホテルに宿泊することがバレてしまうので、できませんでした。この仕組みを知らない人なら大丈夫ですが、ディズニー好きの彼女にとっては常識なので騙すことはできません。

 

ベッラヴィスタ・ラウンジで夕食

憧れのベッラヴィスタ・ラウンジでの夕食に僕も彼女もウキウキでした。この日は本当に特別な日にしようと思い奮発したかいがありました。

宿泊での予約だったので席も窓際1列目を予約していただき、グランドフィーナレのショーを正面から見ることもできました。昼は何時間も前から並んだのに、ほんと信じられないです。

f:id:maturikun:20170506173645j:plain

f:id:maturikun:20170506173727j:plainショーは窓際で見ることができ、ショー以外の時間はパークの音がほとんど聞こえないのですが、ショーの時間になるとパークのショーの音がラウンジの中でも聞こえるようになりました。本当に感動します。

ショーを見終わった後に食後のデザートをいただいてラウンジを出ました。時間を狙っていた訳ではなかったのですが、ショーの時間(しかもグランドフィーナレのショー)と被って本当に素敵な思い出作ることができました。

 

ファンタズミック!までのんびり

食事を終えたあとは、パークに出かけたり、部屋に戻ったりと贅沢な時間を過ごしました。

僕たちのテラスルームはハーバーショーが見辛いということだったので、初めはスイート宿泊者専用のラウンジでファンタズミック! を見ていましたが、せっかくならテラスで見ようということになり、途中で部屋に戻りました。

f:id:maturikun:20170506174609j:plain

【↑ラウンジで頂いたドリンクとおつまみ】

ラウンジの窓は少し小さく、角度的にもめちゃくちゃ見やすいという訳ではありませんでした。

 

見にくいと聞いていた『5153』の客室ですが十分でした!!

下の画像はテラスから撮影した写真です。十分ではないでしょうか?

テラスは外なので室内の窓から見るより迫力もあるので、途中で自分の部屋に戻って正解でした。ラウンジで見ている人は僕たちと、あと1組でほぼ貸切状態でした。スイート宿泊者は自分の部屋で見る人が多いみたいですね。

f:id:maturikun:20170506175358j:plain

 

閉園後

ショー終了後もすでに部屋にいるし、すごく変な感じでした。閉園後もディズニーシーの中にいるので本当にすごいことだと思います。ミラコスタの醍醐味ですね。ホテルでプロポーズするなら絶対にミラコスタがいいと思います。

 

まとめ

彼女も泣いて喜んでくれて、本当に最高のプロポーズになりました。さすがディズニー!!効果抜群です。サプライズを計画した僕自身も最高の思い出となりました。『絶対にミラコスタで結婚式をしよう!』と2人で決意して今はミラコスタでの結婚式を計画しています。お互い親戚一同愛媛県在住なので壁は高いですが、必ず思い出の地ミラコスタで結婚式をしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ミラコスタでプロポーズを計画している人の参考になればと思います。Twitterで相談も受け付けていますので、よろしくお願いします。また、他の旅行記についてもぜひ見ていただけたらと思います。

 

最後に

テラスルームはバスルームもベットも最高でした。

テラスルームの朝食などは別の記事で紹介しようと思います。

f:id:maturikun:20170506180812j:plain

f:id:maturikun:20170506180803j:plain